島津忠兼(1)(読み)しまづ ただかね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島津忠兼(1) しまづ-ただかね

?-? 南北朝時代の武将。
越前家島津氏。播磨(はりま)(兵庫県)揖保荘(いぼのしょう)の地頭元弘(げんこう)の乱では足利尊氏の軍にくわわる。建武(けんむ)3=延元元年(1336)以降は,北朝方として播磨守護の赤松則村(のりむら)のもとで軍功をたてた。初名は忠能(ただよし)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android