しょう(英語表記)jiao

翻訳|jiao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

しょう
jiao

道教の祭祀の一つ。『隋書経籍志 (唐代成立) にすでに現れ,現代にまで続いている重要な儀式災厄から逃れることを目的とする。人間の寿命を推算し,供物を供え,焼香して,天神を祀り,除厄を願う「上」という儀式があるが,夜中に祭壇を設けて王星列宿を祀り,酒を注ぎつつ上章を行うのが,しょうの起源である。現行のしょうには幾種類かあるが,大量の酒や干し肉などの供物を伴っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しょうの関連情報