崇信(読み)スウシン

大辞林 第三版の解説

すうしん【崇信】

( 名 ) スル
あがめ信じること。尊び信じること。 「人々の-を集める」 「旧教を-するものを煽動して文運の進路に抗し/佳人之奇遇 散士

そうしん【崇信】

( 名 ) スル
あがめ信じること。すうしん。 「貴女が那の方を-すると仰やるのを/新粧之佳人 南翠

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

すう‐しん【崇信】

〘名〙 尊び信じること。あがめ信ずること。
語孟字義(1705)下「大凡世之所崇信奉承、致恭尽敬、而藉藉乎時焉者」 〔書経‐泰誓下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

崇信の関連情報