コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嵌頓ヘルニア かんとんヘルニア

百科事典マイペディアの解説

嵌頓ヘルニア【かんとんヘルニア】

ヘルニアで腹壁欠損部から脱出した腸管などの臓器が戻らなくなる症状。脱出臓器がヘルニア門またはヘルニア嚢(のう)の狭小部でしめつけられ,内容が急に膨張したり,ねじれたりして,腹壁の部でくびれてしまうためである。さらに臓器の血管もしめつけられて壊死(えし)に陥ることもあり,ヘルニアの最も恐ろしい合併症で,鼠径(そけい)ヘルニアに多く,救急手術を要することもある。
→関連項目大腿ヘルニア

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

嵌頓ヘルニアの関連キーワードかんとんヘルニア鼠径ヘルニア嵌頓

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android