コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川又千秋 かわまた ちあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川又千秋 かわまた-ちあき

1948- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和23年12月4日生まれ。博報堂勤務をへて,昭和54年作家生活にはいる。59年「幻詩狩り」で日本SF大賞。幻想SF,伝奇推理,冒険小説などを手がけ,作品に「時間帝国」「ラバウル烈風空戦録」,評論集に「夢の言葉・言葉の夢」など。北海道出身。慶大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

川又千秋の関連キーワードレム(Stanisław Lem)横田順彌小説家昭和

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android