コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川又千秋 かわまた ちあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川又千秋 かわまた-ちあき

1948- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和23年12月4日生まれ。博報堂勤務をへて,昭和54年作家生活にはいる。59年「幻詩狩り」で日本SF大賞。幻想SF,伝奇推理,冒険小説などを手がけ,作品に「時間帝国」「ラバウル烈風空戦録」,評論集に「夢の言葉・言葉の夢」など。北海道出身。慶大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

川又千秋の関連キーワードレム(Stanisław Lem)横田順彌小説家昭和

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android