コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川合梁定 かわい りょうじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川合梁定 かわい-りょうじょう

1859-1932 明治-昭和時代前期の僧。
安政6年7月1日生まれ。浄土宗明治8年東京の霊巌寺獅子吼観定(ししく-かんじょう)から法をつぐ。本部巡教使,軍隊布教使などをへて,44年福井県西福寺住職となった。昭和7年4月1日死去。74歳。大坂出身。字(あざな)は卍翁。号は戒蓮社禅誉獅子奮迅阿。著作に「脚本法然上人」「宗祖大師御伝記」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

川合梁定の関連キーワード清水宏斎藤寅次郎成瀬巳喜男山中貞雄五所平之助マキノ雅広稲垣浩小津安二郎キューカー満州国

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android