川尻 清潭(読み)カワジリ セイタン

20世紀日本人名事典の解説

明治〜昭和期の歌舞伎研究家,演劇評論家



生年
明治9年8月1日(1876年)

没年
昭和29(1954)年12月14日

出生地
東京・浅草蔵前

本名
川尻 義豊

別名
別号=忘路庵,大愚堂,司馬 江猿

経歴
幼少の頃から芝居を見つづけ、明治40年「演芸画報」創刊時より社員となる。大正5年玄文社発行の「新演芸記者となり、また松竹にも関係し、10年から晩年まで同社の舞台監事、室長を務めた。「名優芸談」「楽屋風呂」などの著書があり、ほかに「菊五郎百話」などの編著がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android