コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新演芸 しんえんげい

1件 の用語解説(新演芸の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しんえんげい【新演芸】

演劇雑誌。1916年(大正5)3月創刊。25年4月廃刊。歌舞伎中心の《演芸画報》に対抗し,より高級で広い視野の演劇誌を目ざして編集。主筆岡村柿紅,編集主任安部豊。毎月東西各座の舞台写真,商業演劇の紹介,研究,評論のほか,新劇などの記事も積極的に取り上げた。伊原青々園小山内薫岡本綺堂三宅周太郎など当時の大家,新進の演劇人による合評会も評判を得た。【権藤 芳一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

新演芸の関連キーワード奇蹟女学雑誌文芸倶楽部文芸戦線めさまし草スバル津村京村戸部銀作早川清梁夢廻

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone