コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川柳(4代) せんりゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川柳(4代) せんりゅう

1778-1844 江戸時代後期の川柳作家。
安永7年生まれ。江戸八丁堀同心。文政7年4代川柳を襲名。みずから「東都俳風狂句元祖」と名のり,川柳を「俳風狂句」と名づけた。天保(てんぽう)8年引退。天保15年2月5日死去。67歳。姓は人見。通称は周助。別号に賤丸,眠亭,風梳庵,柳翁。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

川柳(4代)の関連キーワード曲芸市川春琳パリのパンテオン市川団十郎ブレンターノブレンターノルソー東潜夫論井関隆子武田秀平

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone