人見(読み)ヒトミ

デジタル大辞泉の解説

ひと‐み【人見】

芝居の舞台などで、裏から客席が見えるように幕の縫い目などに作ったすきま。
他人の見る感じ。ひとめ。よそめ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひとみ【人見】

芝居の舞台で、幕の内から客席が見えるように幕などに設けたすき間。 「幕の-より目をはなさず/浮世草子・五人女 1
他人の見る所。人目。よそめ。
「しとみ(蔀)」の訛なまり。 「居宅は-をおろし/夜明け前 藤村

ひとみ【人見】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人見の関連情報