川田 龍吉(読み)カワダ リョウキチ

20世紀日本人名事典の解説

明治〜昭和期の男爵 横浜ドック社長。



生年
安政3年3月4日(1856年)

没年
昭和26(1951)年2月9日

出生地
土佐国(高知県)

別名
幼名=熊之助

経歴
土佐藩郷士川田小一郎の長男として生まれる。大阪の英語学校に学び、慶応義塾医学所を中退。英国のグラスゴー大学に留学し、船舶機械技術を学ぶ。帰国後、横浜ドックの前身、三菱製鉄所に入社し、横浜ドック初代社長。父の没後爵位を継承。函館ドック専務を務める傍ら、七飯や上磯農場を開き、男爵イモの輸入と普及に努めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android