コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川越いも

1件 の用語解説(川越いもの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

川越いも

埼玉県で生産されるサツマイモ。品種は紅赤、紅東など。当地では古くからサツマイモの栽培が盛んで、江戸時代には「栗(九里)より(四里)うまい十三里」のキャッチフレーズ川越いもの名が知られるようになる。特に皮色が美しく食感のよい紅赤は明治期に浦和の主婦山田いちが偶然発見した突然変異種で、近年では栽培者は少ないものの、ブランド野菜として人気がある。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

川越いもの関連キーワード紅赤薩摩芋飴安納紅おこっぺいも黄金千貫ときも長崎じゃがふたごいも紅赤 -Beniaka-紅さつま

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

川越いもの関連情報