コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巡洋艦オーロラ号 じゅんようかんオーロラごう

世界の観光地名がわかる事典の解説

じゅんようかんオーロラごう【巡洋艦オーロラ号】

ロシアのサンクトペテルブルグに係留されている船。かつてバルチック艦隊に属し、1905年の日本海海戦に参加したり、1917年の十月革命では開始の号砲を放ったりした経歴をもつ巡洋艦で、ペトロパブロフスク要塞の東1.5km、ネヴァ川から支流が分かれるエリアに係留されている。3本の煙突に特徴があり、排水量は6000tで、1952年に退役して艦自体が博物館になっている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

巡洋艦オーロラ号の関連キーワードラブレニョーフ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android