コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

左冠状動脈肺動脈起始症 ひだりかんじょうどうみゃくはいどうみゃくきししょうnomalous origin of the left coronary artery from the pulmonary artery

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

左冠状動脈肺動脈起始症
ひだりかんじょうどうみゃくはいどうみゃくきししょう
nomalous origin of the left coronary artery from the pulmonary artery

左右の冠状動脈は本来,大動脈から分枝するが,左冠状動脈が肺動脈から出る先天異常をいう。右冠状動脈から左冠状動脈に流れる血液の量によって乳児型と成人型に分けられる。乳児型は,流入量が少いために左心室壁に酸素が十分供給されず,乳児期に死亡する。成人型は流入量が多いので,ほとんど無症状で成長するが,突然死亡することもある。乳児型と同様,大動脈-左冠状動脈バイパス手術を行うほか,左冠状動脈結紮手術も行われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報