巴の字(読み)ハノジ

デジタル大辞泉「巴の字」の解説

は‐の‐じ【×巴の字】

《「」の篆書てんしょ体の形から》ともえ模様。また、そのように渦巻き状にまわること。
十文字に懸け破り、―に追ひ廻らす」〈太平記・四〉
《水が巴の字の形にめぐり流れるところから》曲水。また、曲水の宴のこと。はのじのみず
「年月なみを重ねても、―を書いたる流れの」〈宴曲集・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android