コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巻鬢 マキビン

デジタル大辞泉の解説

まき‐びん【巻×鬢】

江戸時代の男性の髪形の一。鬢の髪を下からかき上げて、月代(さかやき)のきわで巻き込み、文金(ぶんきん)風に前に出して髷(まげ)に結ったもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まきびん【巻鬢】

近世の男子の髪の結い方の一。鬢びんの髪を下から上へかき上げて、月代さかやきのきわで巻きこむように髻もとどりに合わせて髷まげに結ったもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android