コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市場アクセス しじょうアクセス market access

3件 の用語解説(市場アクセスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

市場アクセス
しじょうアクセス
market access

輸出国がある国の市場に参入することの容易さ,あるいは市場に参入するために越えなければならない障壁のこと。関税や非関税障壁をさす。日本では 1970年代末以降,貿易黒字の拡大に伴い,輸入が少いことや市場開放の遅れが国際的な問題とされ,市場アクセスの改善が政策上の急務となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しじょう‐アクセス〔シヂヤウ‐〕【市場アクセス】

輸出相手国の市場への参入のしやすさ、あるいは、輸入国が課す関税非関税障壁や規制をいう。また、そうした障壁を排除して市場参入を促進することをいう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

農林水産関係用語集の解説

市場アクセス

ある国の国内市場への物・サービスの市場参入の機会や条件をいう。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

市場アクセスの関連キーワード市場ターゲティング再輸入参入出国OMA金輸出禁止投機マネーディーリング(Dealing)二番手商法石油輸出国機構(OPEC)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

市場アクセスの関連情報