コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帰一倍一 きいちばいいち

大辞林 第三版の解説

きいちばいいち【帰一倍一】

珠算の割り算で、除数が二桁けた以上の場合に使う九九くく。立てた商が大きすぎるとき、商から一を引き、被除数に除数と同じ数を一回加える際の呼び方。
一層。一倍。次第に増すこと。副詞的にも用いる。 「 -のつらさでありんす/黄表紙・無益委記」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

帰一倍一の関連キーワード黄表紙被除数

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android