コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帰一 キイツ

デジタル大辞泉の解説

き‐いつ【帰一】

[名](スル)別々の事柄が、同一のものに帰着すること。「一つの真理に帰一する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きいつ【帰一】

( 名 ) スル
異なった事柄が結果的に一つにまとまること。 「一つの原因に-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

帰一の関連キーワード林間に酒を煖めて紅葉を焼く合同東方カトリック教会静岡県賀茂郡松崎町船田チェコスロバキア正教会新外交イニシアティブトマス・キリスト教徒滄海変じて桑田となるルーマニア正教会ビザンチン典礼十五夜お月さん水到りて渠成る川上不白(2)フュウザン会コドモノクニ今岡 信一良ユニテリアン堀江 帰一今岡信一良エフラエム社会民衆党

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

帰一の関連情報