幕府札(読み)ばくふさつ

百科事典マイペディアの解説

幕末,江戸幕府発行した紙幣。洋銀札通用の事態に対処するための〈江戸・横浜通用金札〉,御用金両替商から上納させるための〈江戸および関八州通用金札〉,大坂有力商人,商社の営業資金を確保するための〈兵庫開港札〉の3種があった。1867年(慶応3年)発行,まもなく幕府解体で流通停止。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android