幕府札(読み)ばくふさつ

百科事典マイペディアの解説

幕府札【ばくふさつ】

幕末,江戸幕府が発行した紙幣。洋銀札通用の事態に対処するための〈江戸・横浜通用金札〉,御用金両替商から上納させるための〈江戸および関八州通用金札〉,大坂有力商人,商社の営業資金を確保するための〈兵庫開港札〉の3種があった。1867年(慶応3年)発行,まもなく幕府解体で流通停止。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android