金魚(読み)キンギョ

デジタル大辞泉の解説

きん‐ぎょ【金魚】

フナを原種とする観賞用の淡水魚和金琉金(りゅうきん)出目金頂天眼オランダ獅子頭(ししがしら)蘭鋳(らんちゅう)キャリコなど、品種は極めて多い。品種によってひれ・目・頭部・体形・体色などに著しい変化がみられる。中国の原産で、日本へは文亀2年(1502)に渡来。 夏》「思ひ出も―の水も蒼を帯びぬ/草田男

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きんぎょ【金魚】

フナからつくられた、最もなじみ深い観賞用淡水魚。品種改良が重ねられて、頭部・目・尾などに特徴のある変種が多い。体色は赤のほか黒・紅白など。代表的なものに、和金わきん・琉金りゆうきん・出目金でめきん・蘭鋳らんちゆうなどがある。一六世紀初め、中国から渡来したという。 [季] 夏。 《 もらひ来る茶碗の中の-かな /鳴雪 》
[句項目] 金魚の糞

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

金魚 (キンギョ)

学名:Carassius auratus
動物。コイ科の淡水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金魚の関連情報