コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一幕 ヒトマク

デジタル大辞泉の解説

ひと‐まく【一幕】

演劇で、幕を上げてから下ろすまでに舞台で演じられる一区切り。「一幕三場の芝居」
事件などの一つの場面。「あわや血の雨という一幕もあった」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひとまく【一幕】

演劇で、幕が上がってから下りるまでに舞台で演じられる一区切り。
事件の一場面。特に、印象に残るちょっとした事件。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一幕の関連キーワードLOOP THE LOOP 飽食の館喜劇は終わった幕を引けカーテンレーザーペトルーシュカ莩源氏陸奥日記大杯觴酒戦強者クルトリーヌ立ち見・立見海浜の午後歌舞伎舞踊曽我の対面離れ狂言一区切り嬰児殺し続き狂言絵本番付サロメ見残すてれこ七つ面

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一幕の関連情報