干渉フィルタ(読み)かんしょうフィルタ(英語表記)interference fılter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

干渉フィルタ
かんしょうフィルタ
interference fılter

薄膜の干渉現象を利用し,ある特定の波長領域の光だけを透過して,他の波長の光は通さないようにしたフィルタ。金属干渉フィルタと非金属干渉フィルタとがある。前者はガラスの上に銀膜,硫化亜鉛のような透明結晶膜,さらにまた銀膜の3層の薄膜真空蒸着でつけたもので,中層の透明膜の光学的厚さが,透過させようとする光の波長の2分の1になるようにしてある。非金属干渉フィルタは反射層である銀膜の代りに2種類の透明結晶を交互に何層も蒸着して反射層としたもので,銀膜に比べて吸収が少いためフィルタの特性が著しく改善される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android