中層(読み)ちゅうそう(英語表記)middle lamella

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中層
ちゅうそう
middle lamella

中葉ともいう。植物組織において隣接する細胞同士を接着している薄い層で,ペクチン酸のカルシウム塩を主成分とするペクチン質から成る。細胞分裂の終期に形成される細胞板が中層へと発達する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ちゅうそう【中層】

上層と下層の間の層。
建物で、三~五階ぐらいの高さ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちゅう‐そう【中層】

〘名〙
① 幾重にも層をなしているもののうち、中程にある層。上層と下層との中間の層。
※江家次第(1111頃)一七「厨子中有三層〈略〉中層置同螺鈿唐国
建物で、エレベータを必要としない三~五階建ての高さをいう。〔共立建築辞典(1959)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中層の関連情報