平和宣言

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

平和宣言

広島、長崎の両市長が「原爆の日」の8月6日と9日、それぞれ世界に向けて読み上げる核兵器廃絶恒久平和への願いを込めたメッセージ。広島市は1947年、長崎市は48年に始まった。2002年には広島市が「戦争のできる『普通の国』にしないこと」、原発事故が起きた11年には長崎市が「原子力にかわる再生可能エネルギーの開発を進めることが必要」と言及するなど、提言や国の政策に対する批判が盛り込まれることがある。

(2014-07-15 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平和宣言の関連情報