コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

廃絶 ハイゼツ

デジタル大辞泉の解説

はい‐ぜつ【廃絶】

[名](スル)すたれてなくなること。また、廃止してなくすこと。「家系が廃絶する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はいぜつ【廃絶】

( 名 ) スル
すたれて絶えること。また、廃止してたやすこと。 「核-」 「一族の墓は-してしまつたらしい/伊沢蘭軒 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

廃絶の関連キーワード日本原水爆被害者団体協議会核実験に反対する国際デー綜芸種智院・綜藝種智院ナガサキ・ユース代表団アボリション2000キャンベラ委員会人道的アプローチ人道イニシアチブNPT再検討会議平和市長会議反原発運動祇園臨時祭紫微内相伊沢蘭軒ICBLJCBL新羅陵王厳島延年江戸三座浅野長寔

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

廃絶の関連情報