コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平岡篤頼 ひらおか とくよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平岡篤頼 ひらおか-とくよし

1929-2005 昭和後期-平成時代のフランス文学者,文芸評論家。
昭和4年5月2日生まれ。現代フランス文学の翻訳,紹介につとめ,昭和43年シモン「フランドルへの道」の翻訳でクローデル賞。45年母校早大の教授。文芸誌「早稲田文学」の発行人を長くつとめた。平成17年5月18日死去。76歳。大阪出身。小説集に「消えた煙突」,評論に「迷路の小説論」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

平岡篤頼の関連キーワードシモン(Claude Simon)嫉妬(ロブ・グリエの小説)ウージェニー・グランデヌーボー・ロマンシャルドンヌ実存主義文学ロブ・グリエボーボアール書簡体小説モディアノバルザック谷間の百合従兄ポンス絶対の探究黄金の果実荒川洋治女流文学恋愛小説心理小説サロート

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android