平維良(読み)たいらの これよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平維良 たいらの-これよし

?-1022 平安時代中期の武人。
平繁盛(しげもり)の孫。長保5年下総(しもうさ)国府を焼き討ちし,朝廷派遣の藤原惟風(これかぜ)に追われ越後(えちご)(新潟県)にのがれる。のち鎮守府将軍になり,藤原道長に馬・砂金・絹を献上して庇護(ひご)をあおぎ,鎮守府将軍に再任された。治安(じあん)2年4月13日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android