幸福説(読み)こうふくせつ

  • こうふくせつ カウフク‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 個人あるいは人々の幸福の増進および獲得を人生の最高目的とし、その基準によって行為の道徳的善悪を判断する学説。幸福主義。〔最新百科社会語辞典(1932)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android