コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幹模様 みきもよう

盆栽用語集の解説

幹模様

幹が描く曲線のこと。直幹樹形以外のほとんどの場合、大なり小なり模様があり、これが樹形の基礎となる。下部は大きく、上に行くに従って小さくなるのが理想的とされる。ただ、現在名木と言われるものにはその限りでないものも多く、基本から外れたところに野趣が感じられたりする。(=【振り】)

出典|(株)近代出版盆栽用語集について | 情報

幹模様の関連キーワード植え付け角度模様木

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幹模様の関連情報