コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広九鉄道 こうきゅうてつどう Guang-jiu tie-lu; Kuang-chiu t`ieh-lu

1件 の用語解説(広九鉄道の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広九鉄道
こうきゅうてつどう
Guang-jiu tie-lu; Kuang-chiu t`ieh-lu

中国,広東省の広州からホンコン対岸の九竜にいたる鉄道。全長約 180km。光緒 24 (1898) 年,イギリスが清朝から鉄道敷設権を獲得すると,盛宣懐ジャーディン・マジソン商会 (怡和洋行) との間に借款の仮契約が結ばれたが,義和団事変のため,事務交渉は中断した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

広九鉄道の関連キーワード海南島九竜香港広東広東語対岸の火事広州の魯迅記念館紹興の魯迅故居六榕寺黄花岡蜂起

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone