コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広九鉄道 こうきゅうてつどうGuang-jiu tie-lu; Kuang-chiu t`ieh-lu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広九鉄道
こうきゅうてつどう
Guang-jiu tie-lu; Kuang-chiu t`ieh-lu

中国,広東省の広州からホンコン対岸の九竜にいたる鉄道。全長約 180km。光緒 24 (1898) 年,イギリス清朝から鉄道敷設権を獲得すると,盛宣懐ジャーディン・マジソン商会 (怡和洋行) との間に借款の仮契約が結ばれたが,義和団事変のため,事務交渉は中断した。同 33年に郵伝部と中英公司の間に鉄道建設に関する借款契約が調印され,宣統2 (1910) 年にイギリス側が,翌年に中国側が完成した。深 圳を境に以北は中国の国有鉄道,以南はイギリスの所有鉄道として経営された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

広九鉄道の関連キーワードシェンチェン(深圳)特別市コワンチョウ(広州)特別市ニューテリトリーズ広東(省)カオルーンシャティン香港深圳

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android