広井女王(読み)ひろいじょおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

広井女王 ひろいじょおう

?-859 平安時代前期の女官。
天武(てんむ)天皇の玄孫。天長8年(831)従五位下。尚膳(かしわでのかみ),典侍(ないしのすけ)をへて,天安元年尚侍(ないしのかみ)となる。従三位。催馬楽(さいばら)を得意とし,おおくの人におしえた。貞観(じょうがん)元年10月23日死去。80歳余。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android