コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

典侍 スケ

大辞林 第三版の解説

すけ【典侍】

「内侍典侍ないしのすけ」の略。
上級の女官。

てんじ【典侍】

明治以後、宮中の最高位の女官。
ないしのすけ(典侍) 」に同じ。

ないしのすけ【典侍】

内侍司の次官。定員四人。初め従六位相当、のち従四位相当。てんじ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の典侍の言及

【内侍司】より

…後宮内の中心的な司であった。職員としては尚侍(ないしのかみ)2名,典侍(ないしのすけ)4名,掌侍(ないしのじよう)4名,女孺(によじゆ)100名が置かれた。その職掌は天皇への常侍,奏請・宣伝(上申および命令の下達),女孺の監督,内外命婦(みようぶ)の朝参のこと,禁内礼式等であった。…

※「典侍」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

典侍の関連キーワード藤原親子(2)大納言局(3)藤原今子(2)藤原宗子(2)多喜子内親王御与津御寮人讃岐典侍日記三条局(3)源懿子(1)勧修寺房子大納言典侍清水谷石子柳原 愛子民部卿典侍権の北の方由無し物語小倉 文子持明院基子中山親子藤原領子

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

典侍の関連情報