コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後見 こうけん guardianship

翻訳|guardianship

6件 の用語解説(後見の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

後見
こうけん
guardianship

未成年者,あるいは禁治産の宣告を受けた者に対する監護教育,療養看護,さらに彼らの財産管理などの保護を,一定の者 (後見人) を定めてあたらせる制度。ただし,未成年者の後見は,親権者がいない場合,もしくは親権を行う者に財産管理権がないとき開始される (838条1号) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

後見
こうけん

能,狂言,歌舞伎,舞踊などで演技者の助けをする役,またその人。 (1) 能 1人から3人。能舞台の左奥の後見座に,正面を向いてすわる。本来は,シテが演能中に事故を生じたときに即座に代役をつとめる役で,シテと同じ扇を懐中して出るのが原則であり,舞台監督的職能をもつ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こう‐けん【後見】

[名](スル)
年少の家長・主人などの後ろだてとなって補佐すること。また、その役目の人。後(うし)ろ見(み)。
法律で、親権者のない未成年者成年被後見人などを監護し、その財産の管理などを行う制度。後(うし)ろ見(み)。→成年後見制度法定後見
能・狂言・歌舞伎・舞踊などで、演技者の後方に控えて、装束の直し、小道具の受け渡し、その他演技の進行の介添えをする者。
鎌倉幕府の執権連署、また、室町幕府関東管領をさしていう。後(うし)ろ見(み)。
後日に出会うこと。再会すること。
「我は一時の命なれば―を期し難し」〈海道記
後になって書物などを他人が見ること。また、その人。
「―の人、若し錯謬有らば之を削り」〈雑談集・一〇〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こうけん【後見】

(1)能・狂言の役種。開演と同時に作り物が必要な場合は舞台に運び出して据え置き,上演中は舞台の後座(あとざ)の向かって左の隅に座して演技を注視し,舞台進行に応じて随時シテその他の役の装束を直したり,作り物小道具を取り扱ったりする。通常,能は2人,狂言は1人だが,習い物などの重い演目では能は3人,狂言は2人になることがある。2人以上のときは,主要なほうを主後見(おもこうけん)という。不測の事態,たとえば演者が絶句したときに詞章をつけるのは後見の役目であり,極端な例としては演者が演能中に発病もしくは故障を生じたとき,後見が即座に代わって演能を続行することになっている。

こうけん【後見】

未成年者には,生活につき配慮をしてくれる者が必要であり,さらに,財産があればこれを管理してくれる者も必要である。また,禁治産者については前記の者のほか,療養看護をしてくれる者が必要である。これらの必要を満たすものを後見制度といい,前者を未成年後見,後者を禁治産後見という。まず前者について述べ,後者については前者との差異点のみを述べることにする。
[未成年後見]
 日本の民法では,未成年者の親が親権者となり未成年者を保護するのが原則である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こうけん【後見】

( 名 ) スル
うしろだてとなって面倒をみること。特に、幼少の者の代理となって補佐すること。また、その人。うしろみ。 「甥おいを-する」
能・舞踊・歌舞伎などの舞台で、演技者の後ろに控えていて手助けをする者。
政務を補佐する役。鎌倉幕府の執権・連署、室町幕府の管領など。
〘法〙 親権者のいない未成年者、および成年被後見人などを補佐・保護し、その財産を管理すること。また、その制度。法定後見と任意後見がある。
後日会うこと。 「我は一時の命なれば-を期し難し/海道記」
後日、他の人が見ること。 「まことに短慮未練の至り-の嘲り/吾妻問答」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の後見の言及

【後見】より

…また,禁治産者については前記の者のほか,療養看護をしてくれる者が必要である。これらの必要を満たすものを後見制度といい,前者を未成年後見,後者を禁治産後見という。まず前者について述べ,後者については前者との差異点のみを述べることにする。…

【黒衣】より

…俳優の背後から演技に必要な小道具を渡したり,不必要になったものを片付けたりする。後見の一つ。後見には,舞踊や歌舞伎十八番のように,紋付に裃あるいは袴をつけて顔を見せている後見もあるが,歌舞伎狂言の場合はたいてい黒衣である。…

【背】より

…彼はさらにこれを敷衍(ふえん)して,危険に対する日本人の守備姿勢は,背を外部に向け,うつむき,内側を向いて守るという形をとるが,これは精神構造の形象化であること,また,つねに敵を背後に意識し,このため援助を求める際にも背後の保護を期待すると述べて,源義経の鵯越(ひよどりごえ)の例や,男または夫を〈背の君〉と称したことをあげている。本来,会見に後れる意の〈後見〉が,日本では未成年者などの保護や補佐の意味にもっぱら用いられていることも,これと関連があるかも知れない。 〈背〉という漢字の〈月〉は肉で,〈北〉は人が背中を向け合わせて立つ姿を示すことから,〈背く〉の意となって,〈背徳〉や〈背任〉などの熟語が作られるのだが,歌舞伎では男女が背中を寄せ合って相愛を表現する。…

【執権】より

…鎌倉殿(将軍)の政所別当の中の1名を執権に任じたもので,大江広元を初代執権とする説もあるが,正式には1203年(建仁3)北条時政が将軍源頼家を廃して実朝を立てた際に政所別当となり,執権となったのが最初である。執権は〈御後見〉〈政務ノ御代官〉などといわれ,政所別当として将軍家の家司であり,将軍を補佐して政務をすべる職であるが,将軍は名目にすぎず,実質的には執権が幕府の実権を握る最高の要職で,北条氏が世襲した。13年(建保1)和田義盛の滅亡後,執権北条義時は和田氏が持っていた侍所別当をも奪い,北条氏は政所・侍所別当を独占するようになった。…

※「後見」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

後見の関連キーワードオモ立衆わらんべ草開演散切り物作り狂言能狂言前狂言御作り本狂言

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

後見の関連情報