コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広域テフラ こういきテフラ widely distributed tephra

2件 の用語解説(広域テフラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広域テフラ
こういきテフラ
widely distributed tephra

普通の火山灰よりも遠方まで運ばれてたい積したテフラをいう。テフラとは,アイスランドの火山学者 S.ソラリンソンが定義した火山学用語で,火口から噴火によって空中に放出された火山性物質 (火山塵,火山灰,火山礫,軽石,スコリア〈岩滓〉など) の総称で,火山放出物と同義である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典の解説

広域テフラ

distal tephra, wide-spread tephra
大規模な噴火活動が起こった場合に,供給源から数100km~数1 000km以上離れた地域に独立した地層として認められるテフラ.広域火山灰ともいう[地学団体研究会 : 1996].英語のdistalは末梢部の意味.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

広域テフラの関連キーワードWorld Wide WebWRWIDEインターネット火山灰編年学テフロファイアcompany-wide quality controltephraWorld-wide Standardized Seismograph NetworkWorld Wide Wrestling Federation蹄骨 (coffin bone)

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone