コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広域経済 コウイキケイザイ

デジタル大辞泉の解説

こういき‐けいざい〔クワウヰキ‐〕【広域経済】

近接した国々などが結合してつくる経済。→ブロック経済

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

広域経済
こういきけいざい

数か国の経済を結合して一つの経済圏とするもの。第二次世界大戦前には強大国を核とするブロック経済が形成されたが、戦後は地域的経済統合が進められている。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

広域経済の関連キーワードソ連崩壊と東欧の歴史的変革生存圏[ドイツ膨張主義]アウタルキー経済通貨ブロック大東亜共栄圏ヘレニズム荘園市場佐和田EEC

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

広域経済の関連情報