コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

床高 ユカダカ

1件 の用語解説(床高の意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

床高

直下の地面、あるいは基準とする地盤面から床の上面までの高さのこと。建築基準法では、最下階の床の高さは、直下の地面から床の上までを45cm以上にすること、と規定されている。湿気の多い日本では、地面と床があまり近いと換気が不十分となり、土台などの部分が腐りやすくなり建物の寿命を縮めてしまうことになる。

出典|リフォーム ホームプロ
リフォーム用語集について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

床高の関連情報