コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

床高 ユカダカ

1件 の用語解説(床高の意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

床高

直下の地面、あるいは基準とする地盤面から床の上面までの高さのこと。建築基準法では、最下階の床の高さは、直下の地面から床の上までを45cm以上にすること、と規定されている。湿気の多い日本では、地面と床があまり近いと換気が不十分となり、土台などの部分が腐りやすくなり建物の寿命を縮めてしまうことになる。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

床高の関連キーワード根切り海抜基準線水深地下室基準地震動絶対圧首都直下地震住宅用地下室防湿フィルム

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

床高の関連情報