コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

床高 ユカダカ

リフォーム用語集の解説

床高

直下の地面、あるいは基準とする地盤面から上面までの高さのこと。建築基準法では、最下階の床の高さは、直下の地面から床の上までを45cm以上にすること、と規定されている。湿気の多い日本では、地面と床があまり近いと換気が不十分となり、土台などの部分が腐りやすくなり建物の寿命を縮めてしまうことになる。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

床高の関連キーワードデオキシコルチコステロンスーパートラム潜水医学転ばし床矩計図立面図矩計り高床懸谷

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

床高の関連情報