コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

庭田植(え) ニワタウエ

1件 の用語解説(庭田植(え)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

にわ‐たうえ〔にはたうゑ〕【庭田植(え)】

小正月の予祝行事の一。東北地方で、わら・豆がらなどを稲苗になぞらえて庭にまいて行う模擬的な田植えの儀礼。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の庭田植(え)の言及

【正月】より

…旧暦2月は稲の種子おろしの月で,正月の行事はその前段をなしていた。1月11日の田打ち正月や,小正月の庭田植で,田打ちや田植の模擬作業をするなど,稲の豊作を祈る行事がある。現代の正月行事には,暦による正月の行事と,古来の稲作開始前の儀礼とが重なり合っている。…

※「庭田植(え)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone