廃村(読み)はいそん

精選版 日本国語大辞典「廃村」の解説

はい‐そん【廃村】

〘名〙 過疎地帯などで、今は人の居住しなくなった村。また市町村合併などにより、存在しなくなった村。
※凌雲集(814)和左金吾将軍藤緒嗣過交野離宮感旧作〈嵯峨天皇〉「廃村已見人煙断、荒院唯聞鳥雀吟」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「廃村」の解説

はい‐そん【廃村】

過疎地帯などで、住む人のいなくなった村。
市町村合併などにより、存在しなくなった村。
[補説]作品名別項。→廃村

はいそん【廃村】[作品名]

ゴールドスミスによる長詩「寒村行」の別邦題。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android