廖仲【がい】(読み)りょうちゅうがい

百科事典マイペディアの解説

廖仲【がい】【りょうちゅうがい】

中国国民党左派の理論家。広東省の人。清末,日本に留学。中国同盟会に参加し孫文を支援。民国初期広東都督府総参謀・財政司長となる。第2革命失敗後日本に亡命。1924年国民党中央執行委員・広東政府財政部長。1925年党内右派に刺殺された。廖承志はその子。
→関連項目何香凝

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android