コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

何香凝 かこうぎょうHe Xiang-ning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

何香凝
かこうぎょう
He Xiang-ning

[生]光緒5(1878).7.16. 広東,南海
[没]1972.9.1. 北京
中国の女性革命家。廖仲 愷 (りょうちゅうがい) 夫人。日本に留学し東京女子美術学校を卒業。留学中,孫文らの中国革命同盟会に参加し,辛亥革命の際帰国して革命工作に従事した。 1925年廖仲 愷が暗殺されたのちも国民党左派の立場を貫き,26年党中央執行委員兼広東省党部婦女部長,27年中央執行委員会執行部婦女部長などをつとめ,31年中央執行委員となった。中華人民共和国成立後は,全国人民代表大会常務委員会副委員長,国民党革命委員会主席,全国婦女連合会名誉主席などの要職にあった。中日友好協会会長をつとめた廖承志は長男。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

何香凝【かこうぎょう】

中国の女性革命家。広東省南海県生れ。夫は国民党左派の革命家廖仲【がい】(りょうちゅうがい),息子は政治家廖承志(りょうしょうし)。1904年日本に留学,東京女子美術学校に学ぶ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

何香凝 か-こうぎょう

1878-1972 中国の革命家。
光緒4年5月27日生まれ。廖仲愷(りょう-ちゅうがい)の妻。廖承志(しょうし)の母。日本に留学中,中国同盟会に参加。1923年帰国後,国民党婦女部の指導者となる。1925年国共合作をはかった夫は国民党右派に暗殺されるが,党内にとどまり統一戦線の路線をつぐ。中華人民共和国成立後,政治協商会議代表などをつとめた。1972年9月1日死去。95歳。広東省出身。東京の女子美術学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

かこうぎょう【何香凝 Hé Xiāng níng】

1878‐1972
中国の女性革命家。広東省南海県の人。暗殺された国民党左派の革命家廖仲愷(りようちゆうがい)の妻。廖承志の母。画家としても有名である。1904年,日本に留学,東京女子美術学校に学ぶ。中国同盟会に参加して革命運動に従事した。第1次国共合作時期の国民党婦女部部長。四・一二クーデタ以後は,宋慶齢とともに一貫して蔣介石を批判する立場に立って活動した。解放後,人民代表大会常務委員会副委員長,中華婦女聯合会副主席をつとめた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

何香凝
かこうぎょう / ホーシヤンニン
(1878―1972)

中国の政治家。孫文(そんぶん/スンウェン)の四天王の一人といわれた廖仲(りょうちゅうがい/リヤオチョンカイ)の夫人で、廖承志(りょうしょうし/リヤオチョンチー)の母。広東(カントン)に生まれ香港(ホンコン)で育ち、結婚後1902年(明治35)に来日、東京女子美術学校に入学、1905年中国同盟会に最初の女性として加入。1911年卒業後、広東に戻り1913年(大正2)再来日、1923年まで東京に在住。1923年帰国、1924年の国民党一全大会に参加、同党の婦女部の指導者。国共合作を進める廖仲は1925年国民党右派に暗殺され、のち孫文・廖仲の遺志を継いで政治家となり、蒋介石(しょうかいせき/チヤンチエシー)国民政府にとどまり閑職につく。日中戦争中は西北地区で救災活動に従事。内戦期の1948年国民党革命委員会を李済深(りさいしん/リーチーシェン)らと結成、新中国成立に伴い華僑(かきょう)事務委員会主任、政治協商会議代表を務め、一貫した統一戦線の政治家であった。また中国画の画家として著名。[加藤祐三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の何香凝の言及

【廖仲愷】より

…1924年以降も中国国民党の農民部長,工人部長,黄埔軍官学校代表,広東省長を歴任,孫文死後は国民党左派の指導者として新三民主義政策を堅持したが,右派のため暗殺された。夫人の何香凝(かこうぎよう)女史も同盟会,国民党で活躍した婦人革命家であり,中国日本友好協会会長,中国共産党政治局委員をつとめた廖承志はその子である。【久保田 文次】。…

※「何香凝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

何香凝の関連キーワード中国民族武装自衛委員会四・一二クーデタホーシアンニン朱学範

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

何香凝の関連情報