コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

延約通略 えんやくつうりゃく

百科事典マイペディアの解説

延約通略【えんやくつうりゃく】

延言・約言(音)・通音略言(音)の略称。近世の国学者などが,上代語の語義や語源などの説明に用いた国語学上の用語。延言とは,もと1音であったものが延びること。例,語る→語らふ。約言とは,語中の相連なる2音節が1音節に縮約される現象。例,わがいへ→わぎへ。通音とは,五十音図の同行,同列の音が相通して変化する現象。同行の音が相通する場合を同音相通または五音相通といい,同列の音が相通するのを同韻相通という。例,うつせみ→うつそみ,けむり→けぶり。略言とは,語中のある音が省略される現象。例,くすりし→くすし。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android