コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

建炎以来繫年要録 けんえんいらいけいねんようろくJiàn yán yǐ lái xì nián yào lù

世界大百科事典 第2版の解説

けんえんいらいけいねんようろく【建炎以来繫年要録 Jiàn yán yǐ lái xì nián yào lù】

中国,南宋初代皇帝,高宗の治世(建炎・紹興あわせて36年間,1127‐62)の事跡を編年体で記述した歴史書。200巻。南宋,李心伝の撰述。1208‐10年ごろ完成。約500種に及ぶ宮廷記録,官庁文書,民間史書・文献を材料として網羅しており,南宋初期の最も重要な歴史書である。原本は伝わらず,現行本は明代の《永楽大典》に引かれたものの集録である。【寺地 遵】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android