コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弔慰金 ちょういきん

3件 の用語解説(弔慰金の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

弔慰金

死者を弔い、遺族を慰める気持ちを表すため、個人、企業などの法人、政府などが支給する金銭のこと。日本では、災害により死亡した者の遺族に対して支給する災害弔慰金に関する「災害弔慰金の支給等に関する法律」や、戦傷病者や戦没者の遺族に対する「戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給」などが法制化されている。2014年8月21日、富山県神通川流域で発生したカドミウム汚染による公害病・イタイイタイ病を巡り、前段症状である腎臓障害「カドミウム腎症」を発症し、すでに亡くなった住民に対して、原因企業の三井金属が弔慰金を支払う方針であることが分かった。

(2014-8-22)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ちょういきん【弔慰金】

死者をとむらい、遺族を慰めるために贈る金銭。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

弔慰金の関連情報