引田 天功(初代)(読み)ヒキタ テンコウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

引田 天功(初代)
ヒキタ テンコウ


職業
奇術師

本名
引田 功

生年月日
昭和9年 7月3日

出生地
神奈川県 横浜市

学歴
日本大学工学部〔昭和32年〕卒

経歴
在学中に松旭斎天洋に師事。大卒後「魔法の小箱」(NHK)にレギュラー出演、昭和35年東京魔術団を結成し、10年間団長を務める。43年手錠のまま箱から脱走する「海中脱出」をテレビで成功させ一躍名をなす。以後火の脱出など「世紀の脱出」シリーズで知られ、スケールの大きな魔術で世界的にも有名だった。38年女優の小桜京子と結婚したが、45年離婚。

没年月日
昭和54年 12月31日 (1979年)

伝記
ライフ・イズ・マジック―種ありの人生と、種なしの人生と パルト小石 著(発行元 国研出版,星雲社〔発売〕 ’03発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

引田 天功(初代) (ひきた てんこう)

生年月日:1934年7月3日
昭和時代の奇術師
1979年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android