引眉(読み)ひきまゆ

精選版 日本国語大辞典「引眉」の解説

ひき‐まゆ【引眉】

〘名〙 眉毛を抜いたりそったりして、そのあとにで描いた眉。また、濃く見せるために眉毛の上をなぞり描いた眉。つくりまゆ。まよびき。ひきまゆげ。ひきまみえ
※雑俳・卯の花かつら(1711)「ひき眉も蟀谷(こめかみ)へ行口舌也」

ひき‐まみえ【引眉】

洒落本傾城買四十八手(1790)やすひ手「髪毛うすくひたい大きくひきまみえ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「引眉」の解説

ひき‐まゆ【引(き)眉】

眉毛をったあとや薄い眉毛の上に、墨などで描いた眉。引き眉毛。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android