コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引菓子

2件 の用語解説(引菓子の意味・用語解説を検索)

結婚式・ブライダル用語集の解説

引菓子

引出物と一緒にゲストに贈るお菓子のこと。引菓子は、結婚式に出席したゲストのご家族へのお土産としての要素も強い。バームクーヘンや紅白饅頭など、洋菓子でも和菓子でも可。引くという言葉には、「送る」や「配る」の意味があり、また「長引く」など、これから末永く続くという意味もあり、縁起が良いとされています。金額は1000~1500円の日持ちの良いものが選ばれます。ちなみに、引き菓子でバームクーヘンが好まれるのは、「幾重にも重なった年輪のように、夫婦がいつまでも一緒にいられますように」との願いが込められています。和ウエディングぴったりな引き菓子は金平糖です。金平糖は長い時間をかけて大切にじっくり作られる工程から、新しい家庭を築いていく夫婦の姿を連想させ、おめでたいといわれています。

出典|2story.net
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ひき‐がし〔‐グワシ〕【引(き)菓子】

祝儀・仏事などで引き出物として出す菓子。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

引菓子の関連キーワードウェルカムドリンクお持ち帰り用ケーキカタログギフト共音別製七献の引出物前引き婿引出物ウエファーお茶の子さいさい

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

引菓子の関連情報