コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仏事 ぶつじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仏事
ぶつじ

(1) 仏陀の働き。 (2) 仏教行事。特に死者年忌に行う追善供養法会など,法事と同じ意味に用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぶつ‐じ【仏事】

仏教の儀式や行事。法事。法要。法

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶつじ【仏事】

仏教における祭事。死者の冥福を祈る行事。法事。法要。法会。
教化・説教など仏の行為。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

仏事の関連キーワード祝い事は延ばせ仏事は取り越せ魂祭り・霊祭り・魂祭・霊祭引き菓子・引菓子三十三回忌七条の袈裟引き菓子結縁灌頂造仏供養精進袱紗果ての事引菓子百年忌薬師講幽回忌人の業初七日式菓子後七日往生講瘟㾮日

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仏事の関連情報