引責(読み)インセキ

デジタル大辞泉の解説

いん‐せき【引責】

[名](スル)責任を自分の身に引き受けること。責任を取ること。「引責辞職」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いんせき【引責】

( 名 ) スル
責任を自分の身に引き受けること。責任をとること。 「 -辞任」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いん‐せき【引責】

〘名〙 責任を自分の身にきうけること。任をとること。
※寸鉄‐明治二五年(1892)六月二三日「子爵の此辞職にして法典延期の為めならんには断然たる引責の挙動寔に立憲大臣たるの行為として耻からずと謂ふべきなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

引責の関連情報