引責(読み)いんせき

精選版 日本国語大辞典「引責」の解説

いん‐せき【引責】

責任自分きうけること。任をとること。
※寸鉄‐明治二五年(1892)六月二三日「子爵の此辞職にして法典延期の為めならんには断然たる引責の挙動寔に立憲大臣たるの行為として耻からずと謂ふべきなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android