コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張湯 ちょうとうZhang Tang; Chang T`ang

1件 の用語解説(張湯の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

張湯
ちょうとう
Zhang Tang; Chang T`ang

中国,前漢の武帝時代の酷吏。京兆,杜陵 (陝西省長安県南東) の人。初め長安の吏となり,昇進して廷尉となり,法を定めて官吏の監察を厳にし,淮 (わい) 南,衡山などの謀反の獄を治めた。次いで御史大夫となり,匈奴征伐,告緡 (びん) の令,塩鉄の専売など過酷な政策を行い,反対派に弾劾されて自殺した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone